THE LEATHER DOORS BLOG

新着商品しょ〜〜かい!!

こんばんは、ゴールデンウィークも後半に差し掛かってしまいましたね。
皆さん、楽しい休日をお過ごしでしょうか?

THE LEATHER DOORSはゴールデンウィークも休まず営業しております。
今日はスタッフ皆7日の準備でテンテコマイ。。。

そんな中、DOORS取扱いブランドに新しく加わった
ASUMEDERUの革アイテムが入荷されました。

ASUMEDERUとは”挑戦”

“明日葉は今日葉っぱを摘み取られても、明日にはもう芽が出る!!“驚きの生命力です。
すべての人間が、明日葉のように強靭でありたいと願い、強い思いをはせて、命名したオリジナルブランドがアスメデルです。

株式会社エリナは、1974年に創業。以来40年以上、革財布を主体とし数々のブランドを手がけ、優秀な職人を常に抱えてきました。
ASUMEDERU – itakuraは、日本特有の繊細さ、美意識と、「使う人の立場」を念頭に置き、デザイン・機能・品質を追求した国産品です。高級感と使い勝手の良さを是非実感して下さい。

ASUMEDERUの革

ASUMEDERUでは、こだわり抜いた革を使って、革財布を製作していますが、DOORSでは、その中でも、クリスペルカーフとドラーロという革を使った製品を入荷しました。

クリスペルカーフ

厳選された革に「水シボ型押し」を施し、その表情は均一性が取れ、美しく輝き、上質感、高級感が溢れます。革の表面に光が当たると、シボ模様に沿って表面全体に拡散しながら反射し、これ以上ない高級感溢れる雰囲気を醸し出します。

一般的なシボ加工は不均一な凸凹感で、革のキズを目立ちにくくする効果がありますが、クリスペルカーフの水シボ加工は、それに加えて、一方方向に均一性のとれたシボ加工がされているため、美しい光の反射で見るものを魅了します。

クリスペルカーフを使ったお財布はこんな感じです。
カードもたくさん入りますし、何と言っても、お札が取り出しやすいです。

WEBには掲載しておりませんが、是非店頭で実物を御覧ください!!

 

ドラーロ

上質な「ブッテーロ革」にイタリアで型を押し、さらに手染め、グレージング加工で仕上げた最高品質の革です。可塑性に富む性質から長期使用にも耐え、「天然素材」としての”革”ならではの経年変化の美しさを楽しむことが出来ます。

ドラーロはワルピエ社が作るブッテーロを日本別注用に、贅沢にも型押した皮革です。
ブッテーロは当店でもお財布など取り扱っていたときはありますが、長期使用でかなりいい感じの経年変化をする革です。

ドラーロを使ったお財布はこんな感じです。
シボ感がいい感じでカッコイイです。
何と言っても、ブッテーロを贅沢にも型押ししてしまったというところが、あえてコレを選んだと言えるので、こだわりが感じられます。

 

さて、店頭では、ASUMEDERUの製品をこのようにディスプレイしました。
ゴールデンウィークお時間アレばぜひご来店下さい。

by
DOORSのブログ担当です。一応、運営会社の㈱sDESiGN代表です。 THE LEATHER DOORSでは、店長補佐として動きます。 THE LEATHER DOORSはワクワクをコンセプトに、革製品を始め、他にはないちょっと変った雑貨を取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です